距離だけじゃない?!面積や角度も瞬時に計測できる「レーザー距離計」

¥4,359
  
およそ到着まで10日〜3週間かかります。
詳しくはこちらをご確認下さい。

「レーザー距離計」の特徴

「レーザー距離計」の特徴

 

 シンプルな操作性

操作の方法はとてもシンプルです。

ボタンを押すだけです

シンプルな操作性であるため、巻き尺を使うと時間がかかるし、一人で測るのは意外と

苦労することが多いです。巻き尺の代わりとして、十分以上の働きをします。


 ミリ単位で測定

測定誤差がわずか±2㎜ほどしかなく、正確に長さや面積を測ることができます。

ミリ単位での測定が可能です。作業効率を上げてくれること間違いなしです。


 USB充電式

USBで充電することができます。急速充電にも対応。

一回のフル充電で3500回測定することができ長時間使用することが可能です。

DIYをされている方であれば測定する回数も多いことでしょう。

何十回測っただけで充電が切れてしまっては作業効率を下げることにつながります。

しかし、3500回も測定することができるのでおすすめです。


「レーザー距離計」の概要

「レーザー距離計」の概要

 

商品名

レーザー距離計

サイズ

86 ×22 ×11ミリメートル

重量

28グラム

測定誤差

±2

価格

¥4,359


 レーザー距離計でどんなものを測定するの?

レーザー距離計でどんなものを測定するの?

 

家に新しくインテリアや家具を置きたいときにどれだけスペースがあるか測る必要があると思います。そんなときにレーザー距離計で測ることができ、日常的に使うことができます。

もちろん、子供の身長でさえも測ることができます。

 

 巻尺、コンベックスとの使い分け

コンベックスとは巻き尺の一種で測定メモリが薄い金属でできたものを言います。

爪のようなものがついており、引っかけたり基準点につけたりして長さを測ることができます。測るときメモリ部分が張ってくれるため、一人で測ってもそこまで苦労しない便利ものです。巻き尺は、コンベックス都は違い、メモリ部分が繊維性のテープのようなもので作られています。コンベックスは主に工作をするときに使用したりしますが、巻き尺は衣服など採寸する際に用いられます。


 様々なシチュエーションに対応した多機能「レーザー距離計」

様々なシチュエーションに対応した多機能「レーザー距離計」

11の機能を備え付けており、様々なシチュエーションにし備えています。

サイズは厚さはわずか11ミリメートルほどしかなく、持ち運びに困ることがありません。

胸ポケットに入るほどコンパクトで重さも28グラムなのでとても軽量です。

距離を測るのにそこまで時間を取ず、測定誤差もミリ単位で測定可能であるため

短時間で正確な値を得ることができます。


 角度・面積なども測れる!

図れるものとしては、面積、体積、単一長さ、連続長さ、最大長さ、最小長さと

豊富です。仕事で測定するときがあればこれ一つですべて測ることができます。

例えば、新築の家に家具を揃えたいときいちいちメジャーを使うのはとても手間がかかります。このレーザー距離計を使えばソファアのサイズやドア、窓の高さをかんたんに測ることができます。もちろん体積を図ることができるので、空間的にどれくらいスペースが空いているのかを知ることが可能です。

また、ピタゴラス機能もついているため離れた距離からでも高さや幅を測定することが可能です。DIYをされている方にとてもおすすめです。

LS-Pは、最大1 mmの測定精度と0.2秒の測定時間を備えたハイテク測定ツールであり、測定したすべての値を信頼できます。