「UV除菌ボックス」UV(紫外線)の力で身の回りの物を除菌!

¥5,564
  
およそ到着まで10日〜3週間かかります。
詳しくはこちらをご確認下さい。

 除菌グッズ!「UV除菌ボックス」の特徴

 除菌グッズ!「UV除菌ボックス」の特徴

世界を巻き込んだコロナの影響で、衛生面に対して以前より敏感になったという方は多いのではないでしょうか?電車のつり革やお財布、細菌がたまりやすいものへの注意力は高まったように思います。

そこでぜひとも使っていただきたいのが、「UV除菌ボックス」です。


 UV(紫外線)による約5分間の自動除菌!


ボックスに入れたら、約5分でUV除菌は完了します。

消毒する方法として日光にあてる、熱湯に浸すなどが挙げられますが完全に消毒出来なかったり、天候に左右されてしまいます。熱湯に浸す方法では自分がやけどをしてしまう危険があります。しかし、細菌やウイルスなどを奪うほどの消毒能力を持っているUVで消毒することにより99%消毒することができます。


 選べる3つのモード!

選べる3つのモード!

25分間の熱風乾燥、5分間のUV消毒、熱風乾燥とUV消毒のセットの3つのモードから選ぶことができます。


UVで除菌するときカバーが開いた状態では人に害を与える恐れがあるため動きません。

また、カバーは開いていた場合、自動で閉まるようになっているので

目や皮膚の影響を心配する必要はなく、安心して使うことがでできます。


 静音・低騒音設計!

冷却ファン稼働時は50GB以下※(プライベートオフィスの音環境について)になるので、音が静かで邪魔になりません。

時間を選ばずいつでも使用することができます。


 除菌グッズ!「UV除菌ボックス」の概要

除菌グッズ!「UV除菌ボックス」の概要

 

商品名/型番

UV除菌ボックス / SX-01

価格

¥5,564

サイズ

169 x 87 x 80mm

重さ

300g

最大出力

24W

定格電圧

12V=2A

UVランプ

2個

使用用途

マスク等パーソナル用品の消毒

※電池部品を搭載した電子製品には対応しておりません。

消毒方法

UV+熱風乾燥


 コロナウイルス感染拡大防止のために必要なマスク

コロナウイルス感染拡大防止のために必要なマスク

世界中でコロナが広まるにつれて各国でマスクの品切れが社会問題にもなりました。マスク文化のなかった諸外国でもみんな着用するようになり、改めて感染症対策としてマスクの重要性を認識した方も多いのではないでしょうか?


 飛沫リスク削減のためにマスクが必要


マスクは、外部からウィルスの侵入を防ぐだけでなく、自分が咳・くしゃみをするときにも周りへの飛沫リスクを下げる効果があります。また自分が菌を持っていなくとも、「咳エチケット」という言葉ができたこともあり今後も、他人への配慮としてマスク着用は定着していきそうです。


 マスクが品切れでも大丈夫!既存のマスクを機械で消毒!

マスクが品切れでも大丈夫!既存のマスクを機械で消毒!

コロナで品薄状態と高値取引が続くマスクにおいても除菌対象なので、マスク不足で困っていた方は、このボックスで除菌をして繰り返し同じマスクを使うことが可能です。基本洗濯できるマスクでなければ毎日交換することが望ましいですが、どうしても買いに行けなかったり、在庫切れで手に入らない場合は紫外線除菌でリスクを削減することが大切です。


 発想の転換!既存のマスクを消毒するという選択肢


洗濯できるマスクが広まったとはいえ、不織布マスクであれば水洗いすらできなかったわけですが、こちらの消毒ボックスであれば不織布マスクでも除菌可能です。もちろん布マスクにも対応しているので、洗って乾かすほど時間がない方でも短時間で除菌し、繰り返し使うことができます。洗っただけでマスクについた細菌がきちんと死んでいるかわかりません。UVで消毒するという方法は99%消毒できるため既存のマスクを利用するとき、安心して使うことができます。