多機能レッグトレーナーを使った筋トレで運動不足を解消!

¥2,239
  
およそ到着まで10日〜3週間かかります。
詳しくはこちらをご確認下さい。

 筋トレで運動不足が解消できる「多機能レッグトレーナー」の特徴


 三角形構造、安定したサポート!


人間工学に基づいて設計され、機械的に設計されたトライアングル構造により、効果的に筋トレが行えます。


 軽量・コンパクトで持ち運びや収納に便利!


約320gの重さしかない軽量・コンパクトサイズで、持ち運びや収納に便利。

リビングや寝室、収納ボックスに入れておけば場所を取りません。


 筋トレで運動不足が解消できる「多機能レッグトレーナー」の概要

筋トレで運動不足が解消できる「多機能レッグトレーナー」の概要

 

品名

レッグトレーナー

価格

¥2,239

素材

EVAフォーム

ピンク / 水色 / オレンジ

サイズ

幅:43cm / バーの直径:30mm

重さ

0.32kg


 おすすめの筋トレグッズ「多機能レッグトレーナー」


 自宅の狭いスペースで毎日15分の運動習慣を!


体の可動範囲以外にスペースを必要としないので自宅の狭いスペースでも気軽に使用できます。まずは1日15分から運動の習慣を取り入れてみましょう!


 筋トレは運動不足の解消に最適!


コロナの影響で、企業からも不要不急の外出を制限され、健康維持に必要な運動をできていない方は、ぜひこの多機能レッグトレーナーを使って自宅での筋トレをしてみてください。

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動でなくても、筋トレなどの無酸素運動でも十分に運動不足の解消に繋がります。


 運動不足は様々な病気につながる


運動不足による病気のリスクとしては、耐糖能異常、脂質異常、高血圧、肥満などの生活習慣病の発症リスクを増大させ、心筋梗塞や脳卒中などの命の危険のある疾患にもかかりやすくなり、死亡リスクをも増大させます。


 在宅勤務で悪くなった姿勢を筋トレで改善!


長い在宅勤務や長時間パソコンの前で仕事をしていると前傾姿勢になりやすく、姿勢の悪化に繋がります。悪い姿勢でいることを続けていると、血液循環悪化などから肩凝りや頭痛の原因にもなります。なので、意識的にマッサージや軽い運動などでほぐす必要があります。

また猫背の原因にもなりますので、軽い筋トレでしっかりとした姿勢をキープしていきましょう。


 腹筋や背筋で姿勢悪化を予防!


長時間のパソコンでの仕事やスマホ操作によって、現代人は特に猫背になりやすくなっていると言われています。猫背を予防するには、背骨を支える筋肉の前と後、つまり腹筋や胸筋、背筋を重点的に鍛えておくことが効果的です。


 筋トレグッズ「多機能レッグトレーナー」を使ったおすすめメニュー


筆者おすすめの当商品を使ったメニューを部位別に4つご紹介するので、初心者の方は参考にしてみてください!


 脚の運動

脚の運動

トレーナーを脚の内側に置き、内側に絞った後、力を抜いて元の位置に戻し、内側に引き締めます。

ワークアウトのおすすめポイント:15レップス/1回 3セット


 腕の運動

腕の運動

トレーナーを肘の内側に置き、肘を起点にしてゆっくりと内側に引き締め、力を抜いていきます。

ワークアウトのおすすめポイント:10レップス/1回 2セット


 背中の運動

背中の運動

背筋を伸ばして姿勢を正し、腕を背中の後ろに持って行き、2~3秒ほどゆっくりと内側に絞り、最初の姿勢に戻します。

ワークアウトのおすすめポイント:8レップス/1回 3セット


 胸の運動

胸の運動

トレーナーの両端を両手で持ち、肘関節から内側に絞り、3秒ほど保持して元の位置に力を抜きます。

ワークアウトのおすすめポイント:15レップス/1回 3セット